work

LINE@

2018-09-07

みなさんLINE@はご存知ですか?

公式LINEって言うのかな?

企業や有名人がファン向けに発信しているあれです。

実は今お仕事でとある女性雑誌の公式LINEを運用してます。

自分でモデルさんの画像を選んで、画像作って、文章考えて、何万人に発信。

とっても緊張感のあるお仕事です。

 

このお仕事を受ける前まで、私にはできないことが2つありました。

①公式LINEの発信の仕方

②画像の作り方

LINEに関しては個人でしかしたことないし、画像もスマホで文字入れとかできる程度でした。

 

何万人にセンスを発信してるわけだしLINEなので一度送ったら取り消しが効かないし。

ちょっとは悩んでみたのですが、『やりたいです!』と企業の方に伝えました。

 

不安はもちろんあったけど、それよりも先にこれをマスターしたら私ってさらに仕事の幅が広がるんじゃ…?と言う考えが勝ちました。

 

①に関しては調べればいくらでもやり方が出てくるので10分くらいでできました。

②に関してはとにかく勉強しました!アパレル、メーカー、有名人、キュレーションサイト、雑誌とにかくいろんな公式LINEを見漁って今回の雑誌にちょうどいいバランスは何かと研究しました。

 

あとは【LINE@ 運用 セミナー】でググってセミナーにも行きました!運用のプロ教えてくれる話は全部目から鱗でメモが追いつかなかったです。

 

そしてフォトショはwebデザイナーの友達に画像の作り方を教わりました。少し時間はかかったけれど一旦はできるようになりました。

 

という感じで、短期間に“できないことができるようになってしまった”のですが、これってただ1つ“行動力”が私の中で動いただけなんです。

 

もしあそこで『難しそう。私には無理〜』と言う気持ちが勝っていたらこんなスキルアップはしていなかったな。

 

『自分なんか、私なんか』って思っちゃうことは1番もったいなくて、私は友達からそのワードが出るたびに

『そんなん誰が決めたの?』って言っちゃいます。

 

まずやってみないとわからないし、自分の限界?を勝手に決めちゃうのは勿体無いです。

 

私も今回やってみた結果、2つのスキルアップができて

例えば今後、他の企業からLINE@運用してくださいって仕事に繋がるかもしれないし、フォトショに関してもこのブログのロゴとかデザインも全部自分でできたし。

 

最初は少し悩んだけど今となってはやってよかった〜っていう気持ちしかないです。

 

なんでも我武者羅にやってみるのが正解ではないけれど、何か自分の中でチャレンジしたいことがあるならばよっぽどのことじゃない限りぜひ行動してみてください。

人に相談することも行動だし、発信することも行動だし、色々なやり方があると思います。

 

私もまだまだやりたいことたくさんあるから頑張る!

 

RENA

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply