work

seminar

2018-11-08

ここ最近セミナーで登壇するお仕事が

増えてきています。

 

何を話すかは毎回テーマが違うのでバラバラなのですが、根本的な話はSNSと仕事(ライフスタイル)のお話。

 

このブログを立ち上げたきっかけも、『私のライフスタイルを発信したい!』という想いからきているので多くの方の前で発言する機会をいただけるのは、とてもとても嬉しいことです!

 

(8月に登壇した時の様子)

 

大人数の、、、しかも同世代の女の子とかではなく自分よりも年上の方の前でお話するのはもちろん緊張します。下手なこと言えないし、インスタを見てくれてるわけもないので『いつもみてる人だ!』という補正もないし、

 

セミナー(サミット)に登壇する特別な訓練も、もちろん受けたことないので毎回全てが手探りです。

 

前回のサミット至っては私以外の出演者2名の子達は各自マネージャーがいて

 

登壇前に、こういう話しようか?こう言えば?とアドバイスを受けるシーンがあったのですが

 

私はフリーランスなのでもちろんマネージャーもいるはずもなく、1人であれがいいかな?これは違うか。なんて考えながら本番に挑むわけです。

 

本番前はやっぱり緊張します。最初の頃なんて手も足もガクガク震えてたし、この大人数の中の何人に私の伝えたいことが響くんだろう?など、悩み出すとキリがありません。

 

(昨日登壇した時の様子)

でも、何事も

 

“こわい”

“恥ずかしい”

“できない”

 

と逃げていたらいつまでたっても自分の為にならないし、フリーランスとして社会に立ち向かっていくのは困難です。

 

フリーランスだけじゃなくて、学生も、社会人も、みんなこういう状況ってあると思います。

 

でもそこで自分に負けないで勝負することはきっと何よりも良い経験になると思うし、

やらないで後悔するよりやって後悔した方がずっと自分の為になると思います。

 

 

何かやりたいことがある人は絶対できるチャンスがあるうちに経験した方がいいし

恥ずかしいという気持ちは数をこなせば絶対に慣れることだと思います。(経験談)

 

 

私は基本ビビリだし人の前で話すことも得意じゃないので最初の頃は自分に無理をしていたのですが、

今となってはちょっと慣れてきました。

 

 

慣れてきた頃にようやくこのようなセミナーの仕事が増えてきて

セミナーを見てくれた人からまた次のセミナーのお話をいただいたりして

今となってはこんなに大人数の前で話せるようになったし、

 

 

あの時勇気を出してよかったって思います。

 

私の今後の目標は、フリーランスを目指す女性の為になるような会を開くことです。

 

『なり方がわからない』『仕事の取り方は?』と聞かれることが多くなってきたのでいずれは私の経験をみなさんの前でお話できれば良いなと思っています!

 

実現した際はこのブログで報告させてください♡

 

久しぶりに真面目blogでした!

 

RENA

 

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply