lifestyle

国民文化祭【新潟市エリア】芸術編

今回の取材は、、

【新潟市エリア】へ行ってきました!

新潟市は私の生まれ育った地域ということで

昔からとても馴染みのある地域です*

 

今日紹介する場所はどちらも

新幹線の場合新潟駅から降りて

すぐの場所にあるスポットが多く

気軽に観光できます♡

 

新潟駅に着いてすぐタクシーを乗ると

国民文化祭のコラボレーション企画

ゴーゴー美術館を発見!

新潟を運行してるタクシーに乗ると

こちらの作品を車内で見ることができます♪

私が出会ったのは松島菜月さんという方の作品。

ダイナミックな色使いと繊細なタッチがとても素敵です。

 

タクシーに乗って向かったのは“福祉のいいもの展”

NEXT21の3階 まちなかほっとショップで開催されているイベントです!

全国の障がい福祉施設で作られている独創的な授産製品を展示していて

実際に商品を手にとって購入したりもできるんです!

岡山県で作られた可愛すぎる置物を発見しました!

新潟県内で作られているアイテムもたくさんあり

インテリアとしても使えそうなおしゃれな消臭スプレーや、

なんと!笑

お米の袋を再利用して作られたバッグまで!

幅広いアイテムが販売されていました。

どれも丁寧に作られていて温もりを感じることができました。

新潟で作られるアイテムは常設されているのですが

県外のアイテムを手に取れるのは国民文化祭の期間のみとなっております。

開催期間:〜2019年11月29日

福祉のいいもの展

 

 

続いて向かったのは、

古町にある和菓子屋さん百花園さんです。

見た目が可愛すぎるこちらのスイーツは

国民文化祭の

新潟・阿賀スイーツラインプロジェクト対象のお菓子♡

にいがた季寄せ

というお菓子になります!

春夏秋冬をテーマに新潟の名産品がスイーツに…!

百花園さんにはこんなに可愛いスイーツも!

新潟を表したお菓子になっていて、万代橋や佐渡、新潟花火など見て楽しい食べて美味しいスイーツです♡

 

新潟・阿賀スイーツラインプロジェクトでは、スタンプラリーを開催しており

それぞれの対象店舗でスイーツを購入するとスタンプがもらえます。

 

開催期間:〜2019年11月30日

企画内容:シール配布店舗で、スイーツライン菓子を購入してシールを3枚又は5枚集めるとシール数に応じた景品が当たる抽選に応募できます。

対象店舗はこちらから

まだまだ期間があるのでぜひ参加されて見てくださいね*

 

そして!新潟市内を散策中に出会ったものは

こちらの街中アート*

古町から万代へ続く道にアート作品が飾ってありました!

見ていると元気になれるアートばかり!

障害者の方のアートに触れる機会はあまりなかったので新鮮でした!

 

そして最後にお伺いしたのはメディアシップのにいがた文化の記憶館にて開催されている“病とたたかう―近代医学と新潟県人展”です。

 

新潟と医学はとても深い関わりがあるそうで、

医学用語を発明した方や私立医学校を創立した方など

今の日本には欠かせないものの多くに新潟が関係していると知りました!

私が写真で見ているのはナイチンゲールの直筆のお手紙。

こちらは新潟出身の画家の方が顕微鏡を覗いてスケッチしたもの。

お医者さんにわかりやすく伝えるように画家の方が

スケッチをすることもあったそうです!

そして!にいがた文化の記憶館の入り口にはこんなスペースも!笑

白衣やナース服を着て撮影ができるスポットもあります!

 

開催期間:~ 2019年12月1日

病とたたかう―近代医学と新潟県人

 

そして次にお伺いしたのは、新潟県民の方にも

とてもゆりかのあるスポット

“ホテルイタリア軒”です。

 

イタリア軒のエントランスにある

階段の前でパシャり。

イタリア軒は内装もとってもオシャレ♡

趣のあるインテリアや雰囲気で眺めているだけでも贅沢な気持ちになります。

イタリア軒は、明治7年に

サーカス団の専属コックとしてやってきたイタリア人ピエトロ・ミリオーレさんが興業中、

足に大怪我を負ってしまい一行から取り残されて新潟に留まる事になることから歴史が始まったそうです。

当時の時代からすると珍しかった本格的な西洋レストランは

瞬く間に新潟の人々に伝わりとても賑わっていたそうです!

そんな歴史のある建物が今でも残っていて、更に当時のように食事を楽しめるのは

とても素晴らしいことですね♪(現在はホテルとして宿泊ができます)

 

さて!そんなイタリア軒で

「新潟出版文化賞」というイベントが

11/24(日)に開催されます!

新潟出版文化賞とは、

新潟県民の方が執筆した自費出版図書を募集して優れた作品を顕彰し、

広く紹介する全国でも珍しい文学賞とのことです。

平成11年から隔年で開催し、今回で11回目となるこちらのイベント!

入場料は無料(事前申込による入場整理券が必須)とのことなので

ぜひ参加してみてくださいね!

第11回新潟出版文化賞 表彰式&記念講演

 

 

〜番外編〜

今回のランチは白山にあるすしやすさんにて

極みをいただきました♪

極みは新潟のお寿司屋さんで提供されている

スペシャルメニュー!

お店によってネタが若干変わってくるそうなので

食べ比べも楽しそうですね*

ほっぺたが落ちそうなくらい美味しいお寿司たちに

終始にやにやが止まりませんでした… !笑

寿司安

 

 

国民文化祭もいよいよ今月が最後!

新潟全域でアートや文化を発表するとても素敵なイベントです。

公式HPもチェックして見てくださいね♡

第34回国民文化祭・にいがた2019

 

第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術文化祭新潟県実行委員会のプロモーションに参加しています。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA